2010年01月/ 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2010.01.27 (Wed)

お箸と骨

兄弟そろって…お箸の使い方がいまいちだ。
過去には…色んなグッズを使って
お箸の持ちかたを練習した。

でも、口やかましくなりすぎて反省。
しばらくは黙認することにした。

しかし、チュン太は今年10歳になる。
やっぱり、周りに不愉快な思いをさせない食べ方を
そろそろ身につけた方がいいのではないかと思った。

食器棚にしまってあった、
持ちかた練習用のお箸が再び日の目を見る事になった。


とりあえず…

うぐいすボール(お菓子)をお箸で食べよう!!

という具合で練習を再開する事にした。



夕食の時…あまり口やかましく言うまいと思っていたが
気にし始めると気になって仕方がない。

そして…私が心配になったのは
彼らが大人になってから
食事の時に恥をかく事


では…なかった…



「君たちは…その箸の使い方で…
 お母さんが死んだ時に
 どうやって骨を拾うつもりなの?
 ねえ?
 つかめない!つかめない!って
 オタオタしてる間に
 お母さんの骨は粉々になって
 もう、仕方ないから
 ほうきとちりとりで集めてさ~
 骨壷にザーッといれるつもりなの?
 お母さんは、そんなのイヤ!
 ちゃんと、お箸で拾って欲しいもん!
 だから、お箸を使えるようになって!!」




なんで、食事時にこんな事を言いだしたのか…

箸から箸で食べ物を受け取ってはいけないと
注意をした事がきっかけだったのだが…

私の頭の中は、自分がこの世にサヨナラした
その後の火葬場の様子でいっぱいになった。
その光景がリアルすぎるぐらいに浮かび
グルグル回って止まらなくなってしまったのだ。



やっぱり…私の脳ミソって…おもしろい(苦笑)


兄弟はすまして言った。

「パンをつかむやつ(トング)使えばいいじゃん!!」


私はムキになって叫んだ。

「日本人は箸じゃなきゃだめなんよ~!!」



よくわからん理屈をこねる母に…
「はい、はい…」と返事する兄弟。

後からDSiでチャットしてストレス解消するのだ。
同じ部屋で兄弟が背中合わせに座って…チャット。
お母さんに聞かれたくない会話→つまり悪口専用。

まぁ仕方がないな…







 
スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

14:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT