2010年02月/ 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2010.02.19 (Fri)

イヤな事は全体のどのくらい?

ビンちゃんは相変わらず…ふれあいのお部屋に登校してます。

今朝は「行きたくない」と言いました。
今日はいつも2時間目まで過ごしてくれる先生がお休みで
他の先生(どうも事務員さんらしい?)と教頭先生が
来る事になっているから、行きたくないと言いました。

(学校も苦肉の策でビンちゃんが一人にならないように
 してくれているのだと思います)

どうも…ビンちゃんは視野が狭くなって
イヤな事だけに注意がいって嫌がっているように見えました。

我が家は、説明ファイル(中身は白紙のルーズリーフ)を用意しています。
子供たちは視覚的情報(文字や表や図)にした方が理解しやすいので
些細な事でもそれに書いて説明をしています。
言った、言わない、そういう親子バトルを避けるためでもあります。

そのファイルを取り出して
表を書きました。
登校から下校までの帯に色を付けました。

イヤだなと感じる、いつもと違う先生と過ごす時間

教頭先生と過ごす時間
大好きな6年生のお兄ちゃんと過ごせる時間
ふれあい指導員(10時半から1時半までいる先生)と過ごす時間
給食を食べる時間


こうして目に見える形にすると
ビンちゃんは自分がイヤと思っている時間が少ない事に気付いた様子。


そこでビンちゃんの選択肢を二つ文字にした。

1 イヤな時間を避けるため
  楽しい時間がなしになってもいいから学校を休む

2 イヤな時間もあるけれど楽しい時間のために
  少しだけ辛抱して学校へ行く

「お母さんのおすすめは2番だけど、絶対そうしなさいとは言わないよ。
 ただ、イヤな時間がものすごくいっぱいで、楽しい事がほんの少しなら
 1番をすすめると思うけどね、今日は2番がいいと思うよ。
 イヤな事だけを見て、どうするのか決めるんじゃなくて
 全体をみて考えるのも大事だと思うよ。」


ビンちゃん、今日は納得!「行ってきます!!」と登校しました。



少しずつ少しずつ、育っていこう!





 



スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

12:00  |  弟くんの事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT