2011年08月/ 05月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.17 (Wed)

つまりスモールステップなのだ。

ちょっと、誤解される方がいるかもしれないと思ったので
前回の記事の補足をしておきます。

私は「努力すればできる」という考えではありません。

「その子の成長に合わせて、その子に合った方法で
 努力をすればできるようになることが、たくさんあるはず」


そう考えて子どもに接しています。


チュン太は「きれいな字を書く」を目標に練習を始めました。
これまでの彼は「字を覚える」が目標でした。

やっとの思いでひらがなとカタカナを書けるようになりました。
でも、漢字を覚えられませんでした。
漢字練習も、手本を見て書き写すのに苦労しました。
何とかいい方法がないかと、
いろいろ試していましたが、なかなかうまくいきませんでした。
その時の担任の先生の提案で、なぞり書きをすることになりました。

宿題の漢字練習は、私が金色のペンで下書きをして
チュン太は、その下書きをなぞって練習しました。

この時の目標は「漢字を覚える」でしたから
なぞり書きなのに……と言いたくなるくらい
汚い字の漢字練習ノートでしたが、叱りませんでした。
むしろ、きれいに書けなくてもいい、覚えること優先!
というような事を言って励ましていました。



この時期のチュン太には「文字を書く」だけでも大変な事だったのです。


毎日、120文字詰めのノート2ページ。
およそ1年、なぞり書きを続けました。
ある日、チュン太が言いました。

「もう、自分でできるから、下書きしなくていいよ」

漢字を覚えるコツをつかめたのかもしれません。
小テストで100点をとれるようになっていました。

そして、5年生に進級し担任が替わったのですが
汚い文字でも真面目に努力している、と叱られることなく
のびのびと過ごさせてもらっています。


「覚える」と同時に「きれいに書く」はできないのです。

今のチュン太は「覚えた」から「きれいに書く」を目標にして
もう一度、ひらがなから練習をする事にしたのです。



多数派のお子さんは、同時にできるのかもしれません。



うちの兄弟は同時に出来ない事が多くあります。

例えば、都道府県名。

日本地図のどこが何県か覚えると同時に
都道府県名を漢字で書けるようになる!

こういうことは絶対にできません!!!


だから、まずは場所を覚えよう!なのです。
ひらがなで書ければよし!!

でも、単純な暗記が出来ないから
それぞれの県の特産品とか世界遺産とかの特徴と
からめながら覚えていきます。
(なぜか、わが家は単純な暗記が出来ないヒトばかり……)

県名を覚えて口頭で言える、
またはひらがなで書けるようになってから
漢字で書く練習を始めます。

目標を細かく設定して少しずつ進めます。


つまり、スモールステップなんです。


これは、我が家の場合です。
他のお子さんに効果があるかどうかはわかりません。
でも、いろんな方法があって

みんなと同じやり方で出来なくても
みんなと違うやり方で出来ればOK!!

ではないでしょうか。

それぞれの子に合った方法を探すのが大人の仕事と思います。
そして、学校の先生やクラスの子どもたちに
「みんなと違うやり方でなければ出来ない子」ではなく
「みんなと違うやり方で出来る子」と認めてもらえるようになってほしいです。

子供自身にも「みんなと違うやり方で出来る自分」と
肯定的に自分を受け止めてほしいと思います。


それから、子どもに言い聞かせていることがあります。

「努力しても出来ない事もある。
 だけど、何が出来て何が出来ないのかは
 やってみないとわからない。
 だから、やる前から諦めない。
 やってみてから諦めよう。」



どんなに努力しても出来ない事もあるんです。
それは、きちんと教えてやらないと
真面目な彼らは必死で努力し、できない自分を卑下します。
でも、こういう事は多数派のお子さんには不要なのだと思います。
むしろ有害かもしれないですね。
だから、個別指導が必要なんですよね。







広島市の通級指導教室の先生は優れた指導力をお持ちです。
でも、絶対数が足りません。質も大事ですが量も大事です。
幸い、わが子は通級指導教室に通えるようになりましたが
個別指導が必要であろう多くのお子さんが待機です。
通級指導教室の存在すら知らない親御さんもいます。
広島市の通級指導教室が増えますように。







スポンサーサイト
02:23  |  我が家の兄弟  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。