2011年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2011.09.17 (Sat)

今日のビンちゃん

今日はチュン太のお友達が遊びに来てます。

さて、これはお友達がくる前の今朝の出来事。



チュン太のお友達が3人、チュン太とビンちゃんを
合わせると子どもは計5人。

おうちにあるおやつのエンゼルパイは16個入り。



ビン「エンゼルパイ4人で分けたら4個ずつ、
   オレはいらんから、みんなで食べたらいいよ」

チュン「いや、他のものを出せばいいよ」

ビン「いいじゃん、オレはいらんけん」

チュン「いや、違うのにしたらいいよ」

私「5人で3個ずつにして余った1個を母さんにくれればいいじゃん」

チュン「ああ、そうか!!!」

私「もう、お母さんにあげようとか、思わんのかね、まったく!!」

ビン「母さんは子どものおかしを、自分にもくれとか言って意地汚い」

チュン「なにいってんだよ、お前がかわいそうじゃけんじゃないか」

ビン「母さんは自分が菓子を食べたいだけじゃないか!!
   だって、自分でそう言ったじゃないか!!」



いや、いや~、ビンちゃんってば~
本当に言葉をそのまんま受け取っちゃうんですね~


そこで解説コーナー

チュン太が他のお菓子にしよう、と言ったのは
ビンちゃんが食べれないのはかわいそう、と思ったから。
悲しいかな、チュン太の頭には3個ずつにする方法が
浮かばんかったんだな。うん、残念。


母さんが3個ずつにしたら?と言ったのは
ビンちゃんも食べられるようにしてやりたかったから。
「まったく、あんたらは……」と言ったのは、
あんたのためにしてあげた、と恩着せがましくしないため


だれかのために何かをしても、恩着せがましく言わない。
恩着せがましく言われなくても、
自分のためにしてくれたことに感謝する。

多分、定型さんルールだと思うけど、何かをしてもらって
お礼を言っても「ついでだったから」とか「たいしたことないよ」と
恩着せがましく言わないのが一般的なんだよね。

自閉ちゃんには、とってもわかりにくい文化だね。


ビンちゃんが言った。

「あ~めんどくせ~」


確かにめんどくせ~だけどね。
知ってると便利だよん。




何と言うか、この子たちには
恩着せがましく言わないと、
自分がしてもらってる事に気が付かない。

でも、それだけだと、誰かに何かをしてあげた時は
恩着せがましく言わねばならない、と誤学習の可能性大。

うむ、バランスが大事ね!



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
16:13  |  弟くんの事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT