2013年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.04.17 (Wed)

チュン太の反抗期!

中学生になったチュン太、早起きに励んでます。

これから6年間お世話になるチュン太の学校は遠くて、
電車とバスで片道1時間以上かかりますから、
朝は7時前に出発です。
クラブ活動を終えて帰宅途中に塾の
自習室で宿題を終わらせて帰ってきます。

チュン太「とにかくお腹が空いて、空腹がつらい」

育ち盛りだもんね、つらいよね。
でも、すごく良い顔してます。
自発的に起きれるようになりました。

学校では、書字困難のあるチュン太に
いろいろと配慮をしてくださっています。
小学校と連携し対応を考えて下さり、
プリント類の拡大や大きいマス目のノート使用など許可を頂いています。
本当に有難いです。



しかし、学校生活スタート前のチュン太は少し反抗的でした。
入学式の翌登校日には試験があるのに
のほほーんとゲーム三昧!!
周りの人がどれだけチュン太の事を考えて
動いてくれているのかを全くわかってませんでした。

私、堪忍袋の緒が切れまして、


お前、いい加減にしろ!!
やる気ないのに何で受験したんだ!!
受験を強制した覚えはないぞ!!
自分の意志で決めたことじゃないか!!
どれだけ多くの人がお前のために
動いてくれてると思ってんだ!!
小学校の先生も中学校の先生も
わざわざ時間をとって連携してくれてんだよ!!
それなのに、そのやる気のなさは何??
かあさんは情けなくて申し訳なくて、
本当にもう腹が立って仕方ないよ!!



思い切り怒鳴りつけてしまいました。
基本的に「勉強しなさい」は言わない主義なんです。
でも、今回はドカーンと言っちゃいました。

すると、チュン太が言いました。


確かに、母さんは強制してないよ。
でも、無言の圧力でオレに押し付けてきたんだ!!
オレにはイヤという選択肢はなかったんだよ!!



がーん!!チュン太はそんな風に感じてたの??
ショックで言葉が出ませんでした。


できる限り子どもの意志を尊重して
押し付けのないように、と気をつけてきたつもり、
だけど、無言の圧力だったのか???
すごくショックでしたが、
私なりに深く反省をしたのでした。

私とチュン太の気持ちが落ち着いてから話しました。

母さんはいろいろ強制しないように
気をつけてきたつもりだったけど、
でも、チュン太は無言の圧力を感じてたんだよね。
そんなつもりなかったけど、お母さんが悪かったと思う。
ただ、もう制服とかも買っちゃったし、
とりあえず中学校は三年間通ってね。
高校は自分の行きたい学校を探して、
高卒で働きたかったら、職業系の学校もあるし、
自分で調べて考えて受験し直しなさい。
だから、塾もやめていいから。。



チュン太は目がテンになっていました。
そして、あわてて言いました。


待って、母さん!!
オレは塾をやめさせられたら困る!!
落ちこぼれる!!勉強できない!!


はい??
だって無言の圧力だったんでしょ!
何よ!お前、どーしたいの??



今度は言い争いになりませんでした。

オレが悪かった、ごめん、忘れて。
この間の事は忘れて。
塾に通わせて下さい。
わーん、お母さん、ごめんなさーい。。



何というか、はい、単なる反抗期的な言葉を
私が真に受けてしまったんですね。
反抗期、反抗期、と受け流しても良かったみたいです。

でも、まぁ、こうしてぶつかり合うのが我が家流ということで(笑)



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
16:46  |  兄ちゃんの事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。