2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.14 (Sat)

ビンちゃんのふれあい登校

ビンちゃんは、一か月以上欠席し先月の21日から
学校の空き教室(と言うか物おき部屋?)の
「ふれあい」に登校するようになりました。

担任の先生や他の児童に自分の姿を見られるのもイヤ!
そんな訳で…朝の職員朝礼の時間に
こっそりとふれあいのお部屋に入ります。
トイレは授業時間になってから行きます。
ふれあいは教諭でない支援員の先生がいます。
たまに、教頭先生がのぞいてくれます。

1時間目に算数のプリントを8枚やります。
2時間目に国語のプリントを8枚やります。

ふれあいにおいてあった色々な物を使って
秘密基地を作りました。

科学の実験セットで作った青い結晶を
壊れないように、大事に抱えて持って行き
ふれあいのお部屋に飾ってもらいました。

ふれあいに来る6年生のお兄ちゃんと仲良し。
小学2年生と6年生が…
政治や地球温暖化について話をするそうです(笑)

「プリント16枚やるためだけに学校へ行くのは
 時間の無駄って感じがするな…」と言ってます。
「でも、家にいたらゲームばっかりやりたくなるから
 チョットはマシかもしれんな…」とも言ってます。

不登校を起こす前のビンちゃんより
ず~と表情が穏やかになりました。

支援学級にも交流学級にも居場所がなかったんだね。
学校へ行かない理由を少しずつ話してくれたビンちゃん。
「だって…ふれあいしか…おる場所がない…」って泣いたビンちゃん。

「どこにいてもひとり、だれといてもひとり」
そんな気持ちで学校へ通っていたのかな…
もっと早く気がついてあげればよかったのに、ごめんね。

今年度は、ずっとふれあい登校になるかもしれない。
もしかしたら、卒業までふれあいかもしれない。
義務教育期間ずっとふれあいかもしれない。

3年生に進級する時、クラス替えがある。
もしかしたら、それをきっかけに行けるようになるかもしれない。

それでも、やっぱり行けないかもしれない。

どっちでもいい、ビンちゃんにとって一番いいように。
心さえ元気なら、
勉強は、どこででも、いつからでも出来る。































超親バカ絢未の心の叫び

天才には天才の生き方がある!!


かもしれない(苦笑)





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村












スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

18:12  |  弟くんの事  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●そのとおり!

親ばかなんかじゃありませんよ!
第三者から見てもそう思います。

通常級じゃなくったて、
友達がいっぱいいなくたって、
ビンちゃんが"幸せだぁー"って思えたら、
それでいいんですよね。

政治と地球温暖化の話題で盛り上がれる小学生。
すごい!この才能をもっと伸ばしてほしい!

アメリカだったら、こういう子供達は
相応の英才教育を受けて、飛び級できるのに…

日本では、異端児扱いなんですね。
ほんとうに残念でしかたがありません。

家庭教師に学年には関係なく
どんどんできることは教えてもらうとか…

ほんとに、もったいないです。
しーた |  2009.11.15(日) 10:26 | URL |  【編集】

クラスにとどまればいつかよくなると思っている人たちは、全くわかっていないと思います。最終的には似たようなところまでいくかもしれませんが、会話とかがない状態では、その部分が空になってしまいます。

見た目が似たようになっても空白の部分というのは、ものすごい孤独と虚無感となって現れます。その場だけの一人ではなくて、永遠に一人になってしまう。
大人で職場で朝から帰りまで一言も発せずに1年以上やっていける人がいるでしょうか。私は高校で2年間、それをやりました。見事に廃人みたいになってしまって、戻すのに苦労しました。

大人からすればその場にいれば満足かもしれないけど、子どもにとっては何もない、悪い時間をすごすことになってしまう。何も経験しなかった人にもうこの年だからとやってくる。自信がなくて、できなくても仕方ない状態になってしまいます。

政治や地球温暖化、経済とかにびびって何もはなせない人が多いから、純粋にやりこめる人が考えたら変わるかもしれないと期待してしまいます。
他の人と話すことを奪わないでほしい。私は進路すら話す機会がなかったから。
aki |  2009.11.15(日) 11:08 | URL |  【編集】

●Re: そのとおり!

しーたさん
コメントありがとう♪

> ビンちゃんが"幸せだぁー"って思えたら、
> それでいいんですよね。

ビンちゃん、すごく穏やかな顔になったんですよ。
でも、そのぶん、
今までの学校生活が本当にキツかったんだと思います。

ふれあいの先生は教諭ではないので
勉強を教えてもらう事ができません…
だからプリントをやってます。
学習意欲がある子なので、それはチョット残念です。
でも、いつからでもやり直せる!大丈夫ですね!

絢未 |  2009.11.17(火) 21:50 | URL |  【編集】

●Re: タイトルなし

akiさん

コメントありがとう。
いっぱい、つらい思いをされてきたんですね。
私も自分と同じような思いをさせたくないと思います。

学校の机に座っていても、苦しいだけなら
なんの勉強にもならないですよね。
空白が少しでも減らせるようにしてやりたいです。
絢未 |  2009.11.17(火) 21:59 | URL |  【編集】

場所がどこであれびんちゃんが楽にいられる場所が一番だと思います。

家の次男みたいに行きたくないけど行かなければいけない(彼の場合は障害の特性だけれど)苦しい思いをして一日の半分を学校で過ごすようなことは見ているほうも辛いです。
もちろん本人も苦しいし、いろんな弊害が出てきます。

勉強なんて家でも、塾でも家庭教師でもやる気があれば大人になってからでも出来ますが、心が壊れてしまっては元も子もありません。

どうかびんちゃんにとって楽しい毎日でありますように。
エンジェルキャッチ |  2009.11.18(水) 01:13 | URL |  【編集】

●Re: タイトルなし

エンジェルキャッチ さん

コメントありがとう。
「行かなければならない」にハマってしまうとしんどいですね。
お子さんの辛そうな姿を見るのも辛いですね…
エンジェルキャッチ さんも無理をなさらないでくださいね。

今は心の安定を一番に考えたいと思います。
今できる事、本人が嫌がらない事、そういう事をしたいです。
とりあえず、SSTには通える事になりました。

ビンちゃんなりの成長を見守りつつ
一番よい環境を整えてやれるように出来る事をしていきます。
絢未 |  2009.11.19(木) 21:02 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ayami52.blog72.fc2.com/tb.php/100-6b811b64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。