2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.03.01 (Mon)

独り言とパニック

アスペルガーなみなさん、
「独り言」って普通に言ってしまいませんか?




我が家では…
とりあえず…うちの母子には普通の事なんです。
「独り言」って普通なんです。

私はキッチンで包丁を持っている時でも
急にイヤな事を思い出したら
「くっそ~!!!バカ野郎!!!」

コーヒーを飲みながら新聞を読んでいても
急にイヤな事を思い出したら
「う~ちくしょう!!!!」と頭をかきむしる。


長男は「オレのパン!!返せよ~!!」と壁を
けっ飛ばしたりしてます。

お風呂で何やら文句を言ってます。

次男は「くそ!くそ!くそ!」とふすまに
頭突きしてます。

トイレで叫んでいます。


普通なんですよ、こんな事は日常茶飯事。
なので…

「どしたん?」

「イヤな事を思い出した」

「そう」

これで終わってしまうんです。



でも、世の中では通用しない普通だったんですね。
はい、やっぱりそうですね。

ふれあいへ登校していたビンちゃん。
前日の兄弟げんかを思い出したんです。
そして、やっちゃったんです。家と同じように独り言。

「バカ、バカ、バカ、しばいたる!!」

それを聞いたふれあい指導員の先生は
自分に言われていると思ったそうです。

「なんで、そんな事を言うの!!!」←質問ではない

「兄ちゃんとのケンカを思い出したから」←質問に答えるビンちゃん

「そんなごまかし言って!!どうしてそんなこと言うの!!」←質問ではない

「だって、思い出したから…」←質問に答えるビンちゃん

「どうして、そんなウソをつくの!!」←質問ではない





この後は…ご想像にお任せします。

収拾不能のビンちゃん大パニック。


ビンちゃん「自主退学する」と言い張ります
義務教育期間中は無理と言うと
「卒業まで休学する」との事です。




「だから、おとなが怒って何でって言った時に
 理由を言っちゃダメだよって…
 とりあえず、ゴメンがいいよって…
 お母さんは教えてなかったっけ?」

ビンちゃん
「聞いてたけどさ…そん時は忘れとったよ」


「独り言はさ~家で言うようにしないとね
 世間様には『イヤな事思いだした』は
 通用しないんだよな…
 いい勉強になったろう、ビンちゃん」

ビンちゃん
「うん、家とね、トイレがいいと思うよ」


「家以外のトイレは小さい声でないと
 人に聞こえるから気をつけよう」

ビンちゃん
「うん、わかった、おフロもいいかもね」


「銭湯はだめだよん」


こんな会話が出来るくらいに
ビンちゃんは立ち直ったけど

学校へは絶対に行かない!
先生を絶対に信用しない!


断固とした意思をもって登校拒否(不登校ではない)






発達障害児の特別支援アシスタントとか
不登校のふれあいの指導員とか
本当に支援が必要な子どもに接する先生を
教員の免許不要、としているのは
人件費削減のためなのでしょうか?



本当に必要なところに
力のある先生がいないのはなぜでしょう?


時間がビンちゃんの心の傷を
癒してくれるのでしょうか?



学校っていったい何???
と思う今日この頃。


学校へ行かない選択肢も視野に入れて
彼の人生を考えよう!と決心する母なのでした。


スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

15:23  |  弟くんの事  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●やっぱり、そうなんだ~。(笑)

>私はキッチンで包丁を持っている時でも
急にイヤな事を思い出したら
「くっそ~!!!バカ野郎!!!」

me to―^^;(爆)

子供さんへの教え方が上手いので、メモメモさせてもらいます。
それにしても、ビンちゃんは賢いわ~。
指導員さん、支援する子供に合わせてもらってどうするねん?って感じですね?--;

学校―?行かなくていいっすよ~!賛成で~す!
学校行かなくても、勉強した人はいっぱいいるし~。
学力を伸ばすことだけを考えると、集団がいいとは限らないと思います。
個別の方が合う子も、ケッコウ多いと思いますね?
それは、やっぱり発達障害児とかは、そうなんだと思います。
maple |  2010.03.02(火) 01:05 | URL |  【編集】

家の中でだったら『悪い言葉』といわれるものはOKにしてます。
誰だって「バカ」とか思うし言いたいのじゃないかなあと。
私自身「バカヤロー」と掃除機かけながらや、
声出さなくて大丈夫な時は脳内駆け巡ってます。
家の外だとマズイかな。

学校は行きたいと思うところで、行かなきゃとなると苦しいですね。
学校のかわりにどこか行ける所、
無理なら家で休息をとるのはいけないことではないと思います。
大切なのは本人のモチベーションだと思います。
エンデ |  2010.03.02(火) 21:15 | URL |  【編集】

●ふれあいの指導員が?!

ちょっと、指導員の対応を読んで、悲しくなりました。

どうして、ビンちゃんの答えを、
頭っから、嘘だと決め付けるんでしょう…

独り言って、自閉系でなくての、
普通の人でもいうことありますよね。

しかも、自閉傾向のある子供だってわかっているのに…

せめて、答えを聞いて、
「ほんとに?嘘じゃない?」って確認して、
ほんとにそうなら、
「どんないやなことがあったの?」
と話をきいてあげるのが仕事じゃないんでしょうか…

というか、嘘かどうかぐらい、
顔や目線や声の調子で、わからんようじゃ
ふれあいの指導員の資質に欠けますよね。

こういう、子供を疑ってかかる大人が、
子供をダメにするんですよ。
しーた |  2010.03.04(木) 20:14 | URL |  【編集】

●mapleさん

独り言って言いますよね!お仲間発見で安心です。

どうもビンちゃんは自己肯定感がゼロを通り越して
マイナスの状態みたいです…
焦って「ふれあい」に行かせるんじゃなかった…
後悔先に立たずですよ!
もう、腹をくくってドーンと構えて
じっくり向き合ってやる事にしました。
子どもは必ず成長すると信じて!!


絢未 |  2010.03.04(木) 20:30 | URL |  【編集】

●エンデさん

> 家の中でだったら『悪い言葉』といわれるものはOKにしてます。
> 誰だって「バカ」とか思うし言いたいのじゃないかなあと。

うちは、家の中では暴言吐き放題って感じなんです。
外で言わないから、家ではOKにしてたんです。
でも、ビンちゃんは外でやってしまったわけで…
それが失敗だったと本人もわかっているようです。

> 無理なら家で休息をとるのはいけないことではないと思います。
> 大切なのは本人のモチベーションだと思います。

今はカラカラに乾いた彼の心を満たしてやりたいです。
少し時間がかかりそうですが、きっと大丈夫だと思います。
絢未 |  2010.03.04(木) 20:38 | URL |  【編集】

●しーたさん

私も悲しかったです。
でも、指導員の先生だけの責任じゃないんですよ。

うちの自治体、不登校のふれあい指導員も
特別支援アシスタントも、資格は不問。
言葉が悪いけど、素人でもなれる…
しかも教育委員会が特別な研修をしているわけでもなく
けがをさせない程度に子守しておいて
くれればいいんですよって、そんな感じなんです。
指導員やアシスタントは自分で勉強するしかないそうです。

不登校や知的に問題のない発達障害児には
力のある先生が必要なんですよ。
それを教諭でも何でもない普通の人に任せてる
教育委員会に対して…私は憤りを感じます。

我が子の指導に対して教育委員会の指導主事が
学校訪問していますが、「信頼関係を築いて下さい」と
ありきたりなアドバイスだけくれてました。
教育委員会からして「素人か?」と思ってしまいます。

今回の件も、学校側が指導員さんに
接し方などをきちんと伝えてなかったみたいです。
そういう連携や情報の共有が必要ですよと指導するのが
教育委員会の指導主事の仕事だと思うんですけどね。

なんだか感情的になってしまいました…ごめんなさい。

長男はいい調子で学校へ通ってます。
先生の力量次第だなって思います。

「窓から飛び下りようかと思った」
小学2年生の子どもが、そんな思いをしたら
学校へ行けなくなるのも無理ないですよね。

家では兄弟仲良しで明るく過ごしてます。
心の傷が癒えるまでゆっくり待つつもりです。


絢未 |  2010.03.04(木) 21:01 | URL |  【編集】

●友達も地域で特別支援員したますが…。

>特別支援アシスタントも、資格は不問。

友達も地域で特別支援員してますが…。
素人集めただけなのには疑問?と、言ってました。
支援に入るのに、講習、1日だけなそうです―。^^;

どこでも、ろくなの集まらないから、
どこかの大学はボランティアに、
保護者で当事者の人を募ってるらしいです。(爆笑)
そこら辺の素人よりは、ましらしいのでしょうか?^^;
案が画期的です―。バカ受けしました。(笑)
maple |  2010.03.05(金) 23:54 | URL |  【編集】

学校行かない選択肢ありだと思います。
理解のない場所に行って苦しんで、頑張っているのに認めてもらえず壊れてしまった我が家の次男。
ビンちゃんにはそうなって欲しくないです。
辛いことから避難するスキルを身につけることも必要だと思いますよ。
だって、ビンちゃんは間違っていないのだから。
学校の先生が不勉強なだけです。
教育委員会もあてにはなりません。
退職後の校長の天下り先みたいなもんだから。
私は次男の小学校中学校の9年間で随分学びました。
子供は本人と親が守るしかないって事。
悲しいことですが…
エンジェルキャッチ |  2010.03.06(土) 23:51 | URL |  【編集】

●mapleさん

あらら…mapleさんのところも似たような状況なのですね。

> 友達も地域で特別支援員してますが…。
> 素人集めただけなのには疑問?と、言ってました。
> 支援に入るのに、講習、1日だけなそうです―。^^;

熱意を持って取り組もうと思ってくれる方は
疑問を感じてしまうんでしょうね。
私も似たような話を聞きますよ。
「教育委員会って…何を考えてんの…あり得ない…」
私はそんな思いでいっぱいですよ。

> 保護者で当事者の人を募ってるらしいです。(爆笑)

うん、画期的かも知んない(笑)
絢未 |  2010.03.09(火) 11:12 | URL |  【編集】

●エンジェルキャッチさん

> 学校行かない選択肢ありだと思います。

それもありだと思うんですよ。
私が子供の頃よりも学校って息苦しい場所になってます。

> 教育委員会もあてにはなりません。
> 退職後の校長の天下り先みたいなもんだから。

あはっ、うちの地元では教育委員会の若い職員は
現役校長の元部下とか後輩だったりで…
学校へ来ても校長に頭上がらない人が多いんだそうですよ(苦笑)

学校教育は
「効率的に均等な学力を身につけさせる」のが目的の
工業製品作るみたいに子どもを教育する場所になってる気がします。

だから、チュン太の担任みたいに「個」を大切にしてくれる先生は
上から叱られてばかりで「ダメ教師」の烙印を押されてますよ。
でも、子供がいきいきと学校へ通ってますからね~
子どもを本当に伸ばせるのは、こういう先生でしょうね。
絢未 |  2010.03.09(火) 11:28 | URL |  【編集】

私の場合は、(このブログの内容みたいなことを、)

先生に伝わるように
ちょっとソフトに書き直して、
担当の先生に、連絡帳みたいにして、
渡してました。

先生が、ちょっと勉強して、対応を学べるように、
こちらが、最高の教材を提供してあげるのもいいかなと思って、、

それで、
「先生は、たくさんのお子さんを担当されていて、お忙しいでしょうから、
我が子に特別な時間をとらせて、申し訳ありません。
こちらも、世の中に適応できるように、家でも色々と対応していきたいと思います。」
とか、
「子どもの説明を聞いただけでの話であり、
子どもが何か勘違いしているかもしれず、
先生が一生懸命に御指導して下さっているのに、失礼な受け取り方をしていて本当に申し訳ないと思います」
とか、
「先生方が、限られた時間で忙しい思いをされているのに、いろいろと手間のかかる子どもに時間をさいて下さっていて、感謝しています。私も文章が下手ですので、うまく書けませんが、、、」
などと付け加えました。

話すとうまく伝わらないし、先方も忙しいと思うので、連絡帳か手紙がいいかと思いました。
みほ |  2010.03.21(日) 14:01 | URL |  【編集】

●みほさん

コメントありがとうございます。

不登校になる前には、支援学級の担任に
コメント頂いた通りの事をしていました。
でも、適当な対応しかしてもらえず不登校になりました。

絢未 |  2010.03.21(日) 20:08 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ayami52.blog72.fc2.com/tb.php/119-19bd9eea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |