2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.06.27 (Sun)

読み書きが苦手な子どもへの〈基礎〉トレーニングワーク

こういう教材を探していたんです!!!

読み書きが苦手な子どもへの“基礎”トレーニングワーク (通常の学級でやさしい学び支援)読み書きが苦手な子どもへの“基礎”トレーニングワーク (通常の学級でやさしい学び支援)
(2010/01)
村井 敏宏中尾 和人

商品詳細を見る




大阪医科大学LDセンター竹田契一先生の監修。
通級指導教室で長年指導された先生が作られた教材です。

読み書きが苦手といっても、その原因は様々です。

聴覚的な問題(音の聞きとり、音韻認識…)
視覚的な問題(形の認識、視覚的な記憶…)
動作の問題(手指の動かし方、不器用…)

どれか一つでもあると読み書きが難しいと言われてます。
複数の原因を持っていたらすごく難しいでしょう。

この教材は音韻認識を高めるしりとりや
ことばの音の数を当てるプリント、
クイズのような漢字のたしざんやパーツ探し、
楽しみながら子どもが取り組めるものです。

小学1年生で、このようなフォローをしてもらえたら
後々のつまずきを防ぐ事ができると思いました。

わが子は3年生と4年生ですが
まだ十分に間に合うと思うので、これから、一緒に勉強します


「学習の根幹であるひらがな・漢字が苦手で
 あるということは、毎日の学習が苦しみの
 連続であると言っても過言ではありません」
             (はじめにより引用)


わが子は二人ともも読み書きに困難を持ってます。
どうやら、原因はそれぞれ違うようです。

以前の主治医は、読み書き苦手に対して言いました。

「大人になったら字が書けなくても
 パソコンで文字入力できれば困らない。
 計算ができなくても電卓があるでしょう」
 
「そんな簡単げに言われるけど
 大人になるまでを、学校生活を
 どうやって過ごすんですか?」

とは言えませんでした。もう、いいや…と転院しました。

日本の学校教育は読み書き計算に重きをおいています。
その中で、読み書きの苦手をほったらかしにされて
まともに成長できるわけがありません。
学ぶ楽しさを知るどころか、「オレはダメ人間」と自分を卑下して
自己肯定感はかけらもなくなってしまう事でしょう。


私は、読み書きが苦手なわが子たちに
書道家の武田兄弟のような達筆になれとは言いません。

でも、日常生活に不自由がない程度には
できれば、学ぶ楽しさを知れる程度には
読み書きができるようにしてやりたいです。

書くことをあきらめない、
その上で、キーボードを併用したら良いと思います。



読み書きに困難のある子どもは20人に1人位の割合で
いるのではないかと言われています。

この教材は家庭でも使えますが、本来は学校の先生向けです。





漢字を書くことが苦手だと「国語」が苦手と思い込んでしまいます。
漢字が書けなくても文章を作る優れた能力があるかもしれません。
優れた才能は苦手の陰に隠れているものかもしれないです。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

18:40  |  我が家の兄弟  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

私も同感です。
字が書けない。
書いているといらいらしてきて、せっかく頭に浮かんだことを忘れてしまう。

書き終わるのを待ってくれるといってもそれでも他の人より遅くて、パソコン使えば迷惑にならずに済むのにそれはだめだと…

ノートに書くのも拷問みたいなものでした。
パソコンでいろいろな字を知ることができて、たまに書くときにそこで覚えた漢字を書けるようになっておくときれいに見えます。

パソコン入力も普段使わない字は変換に手間取るので、難しい字はひらがなで打って、手元のメモ帳に漢字を書いておきました。

小学校が鉛筆でなければだめというのも障害になりました。持つところが工夫されたシャープペンなど持ちやすくて書きやすいのですが。

鉛筆と紙との抵抗が負担になることもあったので、すべりのよさなども重要です。

負担を減らす工夫だけでも受け入れてもらえると、書くことが楽しくなります。

苦しかったり難しいことをやるにはそれなりの理由が必要。
あき |  2010.06.27(日) 21:40 | URL |  【編集】

●あきさん

お久しぶりです。コメントありがとう!

私も字を書くのは苦手です。それに漢字もダメです。
字を書くことだけに集中すれば何とかなるけど
(それでも誤字・脱字が多くて参ります)
聞きながらとか話しながらなんて絶対無理。
学校でノートを取るのは大変でした…
今、手書きで手紙を書くときは、まずワードで打って印刷。
それをお手本にして手書きしてます。
これも工夫の一つだと思ってひと手間かけてます(*^_^*)


> 小学校が鉛筆でなければだめというのも障害になりました。持つところが工夫されたシャープペンなど持ちやすくて書きやすいのですが。

そうそう、最近のシャーペンは握りやすいように工夫したものがありますよね。
人間工学の何とか…って書いてあるチョットお値段高めのやつ。
家では使わせてますよ。でも、小学校は頑なに「鉛筆でなきゃダメ!」
しかも芯の硬さまで指定されてます(^_^;)

> 鉛筆と紙との抵抗が負担になることもあったので、すべりのよさなども重要です。

ああ~これもわかります~。
私も紙と芯の擦れ具合で手が異常に疲れたりしますもん。
多分、定型発達の人には気にならない微妙な加減なんでしょうね。
絢未 |  2010.06.28(月) 15:14 | URL |  【編集】

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.11.19(金) 10:04 |  |  【編集】

●鍵コメント様

ありがとうございます。
更新、さぼり気味ですが
また遊びに来てくださいね。
絢未 |  2010.11.22(月) 10:01 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ayami52.blog72.fc2.com/tb.php/151-9ca102fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。