2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.07.15 (Thu)

感謝の気持ちにも想像力が必要?

話が前後しますが、記録のために残しておきます。

ビンちゃんが学校復帰する1週間ほど前の出来事です。


ビンちゃんに悪意はないのですが、彼の態度は横柄になりがちです。
折に触れ、ビンちゃんのプライドを傷つけず、
きちんと理解できるよう、言葉や言い回しに気を付けながら、
ビンちゃんの態度が周囲にどう受け取られるか話していました。
大人になるまでにわかればいい、と気長に構えていますが
いつも、いつも、ゆったり接してやれる程、
私は人間できてません。たまにドカンと爆発してしまいます。


この日も、そうでした。

ビンちゃんの不登校に対して
無理やり登校をさせるような事はしませんでした。
でも、色々な方に相談にのって頂きました。
多くの方のお陰で彼を取り巻く環境は大きく変わりました。
ビンちゃんにとって、とても良い方に変わったと思います。

でも、当のビンちゃんは何もかもを、さも当然という態度、
全く感謝の気持ちがなく、何かにつけて、
重箱の隅をつつくみたいに、不平不満ばかり口にしていたのです。

いい加減にしろよ、お前!
という思いが充満し大爆発を起こしました。


私「ちょっと!!あんたが学校に行かなくなって、
  どれだけ多くの人が、あんたの事を考えて
  動いてくれてるのか、わかってないの?
  そういう事を考えた事ないの?」←怒鳴っている

ビン「…」←硬直

私「通級だって、ひまわり(特別支援学級)にいたら
  行けないんだよ。N先生のクラス(通常学級)に
  変えてもらうのも、大変だったんだよ。
  教育委員会の先生や校長先生が、
  すごく頑張ってくれたから、N先生のクラスに替わって
  通級のH先生のところへ行けるようになったの!
  N先生は、あんたにお手紙書いてくれて、
  家にも会いに来てくれて、
  あんたをどれだけ心配してくれているか、考えた事ある?」

ビン「…」←硬直したまま

私「病院だって、療育センターから変われたのは、
  来ていいよって言ってもらえたからで、
  今はいっぱいですって断られる事もあるんだよ。
  病院を変われたから、お薬を飲めるようになったんだよ。
  それにリハビリの先生(ドクター)が、
  いいよって言ってくれたから
  訓練(感覚統合訓練)も行けるんでしょう!
  デイサービスだって、行きたい人が誰でも
  簡単に行ける訳じゃないんだよ!
  行きたくても、断られる事だってあるの!」

ビン「…」←無言で泣き出す

私「○○○○ルームの(地元大学の相談室)先生から
  教えてもらった事は役に立ってないの?
  あんたのために、わざわざ学校訪問してくれて、
  あんたの事を校長先生たちに説明してくれたんだよ。
  どれだけ多くの人が、あんたのために動いてくれてるのか、
  そういう事も少しは考えてみなさいよ。
  周りの人に感謝しなさい!何でも当たり前だと思うな!」

ビン「…ごめんなさい…
   でも、そういうのちゃんと言ってもらえんと
   オレにはわからんよ…


た、確かに、ちゃんと言葉で説明してませんでした。

私「うん、ちゃんと説明してなかった。
  それはお母さんがいけんかったよ。ごめん。
  でも、今、話した事は覚えておいて。
  あんたに見えないところで、あんたの事を考えて、
  あんたのために動いてくれる人がいる。
  感謝の気持ち、忘れたらいかんのよ!」←お説教タイム終わり



子供たちが診断を受けて間なしの頃、
カウンセラーから聞いた話を思い出しました。

彼らには、見えないものは存在しない。
見えない事情を想像することは難しい。

きれいなタオルや下着がいつもタンスに入っていると
使っても使っても、きれいなタオルや下着が
タンスから湧いて出てくると思ってしまう事がある
お母さんが洗濯してたたんでくれている事を
いちいち教えないとわからない事があるから
洗濯物をたたんでタンスに入れる作業などは
しっかりお手伝いさせた方がいい、そんな話だった。

今回のビンちゃんの感謝の気持ちゼロ的態度は
自分に見えないところの事情を想像しにくい上に、
自分の態度が人からどう見られるかも、
わからないからだろうな、と一人で納得しました。

感謝の気持ちを抱きにくいのは
想像力の問題が影響してるのかもしれませんね。

でも、大丈夫。想像できないなら
一つずつ、学習していけはいいのだから。
そうやって一つずつの学びを積み重ねていけば
見えない事情にを思いを馳せる事も
きっと、できるようになるでしょう。

むしろ、一つずつていねいに学んだ分だけ
物事を深く考える人になるかもしれません。


今できなくても、ずっとできないままではないのです。

(大人になってもできないままの事もあります。
 それは、それで、何かの形で補う方法がありますよ)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村


追記

チョットはですね…

色んなところへ相談に行って
頭を下げてお願いしたり…
時には怒ってみたり泣いてみたり

そんな母にも感謝して欲しいような…
はい、正直、そんな思いがあります(^_^;)




スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

14:48  |  弟くんの事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

はい!お母さんの事も感謝して!!
さんせ~い!! v-438

見えないものは存在しない…
本当にそのとおりですね。
でも、そこが大切な部分でもある。
人の気持ち、状況、時の流れ…
一つ一つ説明して体験して身に付けていくしかありませんね。
家の次男も今その最中です。
きっと一生続けて行かなければならないのでしょうが、
人生無駄な事は何一つない。
絢未さんが怒ったこともビンちゃんにとって、絢未さんにとって必要な事だったんですね。

母親だって人間だものキレル事だってあるわよ。
私なんて日常茶飯事です。
エンジェルキャッチ |  2010.07.15(木) 22:46 | URL |  【編集】

●エンジェルキャッチさん

感謝の気持ちは大事だと思うんですよ。
世の中、一人で生きてるわけではないですから。
何をしてもらっても「当然の権利」「当たり前」
そんな大人になると、きっと社会に出てから苦労します。

それからビンちゃんには…もう一つ…
自分を大事に思ってくれる人がいると知って欲しかったです。
「たくさんの大人から大事に育てられている自分」
これって自己肯定感にもつながると思います。
絢未 |  2010.07.16(金) 16:22 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ayami52.blog72.fc2.com/tb.php/156-063d934c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |