2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.19 (Mon)

夏休み前の懇談

先日、チュン太の担任の先生と懇談がありました。

相変わらず漢字には苦労しているみたいだけど
意欲を失わずよく努力しているとのこと。

先生「僕は意地が悪いからテストの前に
   練習用の問題とかやらないんですよ。
   いきなり、はい漢字テスト!とやらせてます」

私「ああ先日の漢字テスト、68点で不合格だと
  少々凹んでましたけど…去年の今頃は
 10点でしたから、
  約7倍ってすごいじゃんって褒めておきました。」

先生「ぶっつけ本番ですから、実力ですよ、頑張ってますよ」


でも、チュン太の字は、かろうじて読めるかな?という状態。

先生は「きれいな字で書く時」と「字を覚えるために書く時」を
きちんと区別してくださっています。
「字を覚えているか確かめるテスト」では
覚えているか、覚えてないか、だけを基準に評価してくれます。
汚くても明らかに間違ってなければOK!


このような先生に受け持ってもらえてありがたいです。


それから4年生で始まったローマ字の学習について

先生「書くことはともかく…読むことに関しては
   ロケットダッシュのスタートですよ。
   クラスの子どもたちは、何で読めるの?と
   不思議がってますよ!」

ローマ字でも、やっぱり書くのは苦手なチュン太。

私は、文字を書く練習と並行して
キーボードの文字入力の練習も必要だと考えていました。

支援学級にいた時、学校のパソコンは「かな入力」でしたが
入力方法の主流はローマ字入力ですので
いずれ切り替えが必要になると考えました。

チュン太の場合、一度、覚えてしまうと
かな入力からローマ字入力に切り替えるのが大変だと
予想されたので、家では「ローマ字入力」のみで
パソコンを使う事を許可しました。

チョコチョコと「特打」で遊んでいたチュン太ですが
しっかり覚えていたみたいです。


う~んと苦手な事があっても、う~んと得意な事があって、
それなりにバランスをとれている様子で安心しました。




この先生に受け持ってもらってなかったら
こんなに成長しなかったかもしれません。
発達障害のある子どもは、
そうでない子どもより
先生の力量に左右されるのだと思います。

できれば卒業まで、
この先生に受け持ってもらいたいくらいです。
安心してお任せできますから。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

01:32  |  兄ちゃんの事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

私個人的な感想ですが…
良い先生に当たるのは、ジャンボ宝くじの一等に当たる位ラッキーな事。 ^^
本当はこれじゃいけないと思うけど、現実ですよね。
良い先生…相性の良い先生・指導力のある先生・思いやりのある先生いろいろだと思いますが、子供も親も安心できる存在であることは大切なことですね。
エンジェルキャッチ |  2010.07.19(月) 11:56 | URL |  【編集】

●エンジェルキャッチさん

先生との相性もありますよね。
いい先生でも相性が悪いと難しいし…
担任の先生の教え方も相性も
チュン太にはピッタリ合ったのだと思います。
出会いに感謝ですね。
絢未 |  2010.07.21(水) 10:59 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ayami52.blog72.fc2.com/tb.php/159-b544a5ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。