2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.11.18 (Thu)

手帳について☆わが家の兄弟の場合☆

長い間、ご無沙汰しております。
すっかり、秋も深まりまして
わが家も冬支度をしております。

さて、とある友人からの質問がありまして
今日は手帳について書きます。

えっ?ほぼ日手帳じゃありませんよ、念のため。

先ごろ、総務省から厚生労働省に出された
行政苦情救済推進会議の意見を踏まえた通知

こちらの方に手帳制度について詳しく書かれております。
発達障害者への支援のあり方や
地域によって手帳交付の基準がバラバラであることなど
検討や改善を求める通知です。
資料も比較的わかりやすく書かれていると思いました。
どうぞ参考になさってください。


さて、わが家の子どもたちは、今年の5月に
精神保健福祉手帳の申請をし取得しました。

療育手帳は対象外なので諦めていました。
また、精神保健福祉手帳は発達障害だけでは取得できないと
まことしやかに囁かれていましたので
こちらの方もあきらめておりました。


昨年の12月、
アスペエルデの会の成人サポート事業に参加した時、
「来年(2010年)の4月以降、発達障害の人も
 精神保健福祉手帳を取得しやすくなるだろう」
このようなお話がありました。

その後に、ある事情で地域の療育センターから
民間の総合病院に転院しました。
転院後に子供たちは「ストラテラ」を服薬することになり
精神通院の自立支援医療受給の対象になりました。

うちは自家用車がありませんので
どこへ行くにも公共交通を利用しています。
市内中心部ではなく郊外に住んでいますので
乗り継ぎ往復の交通費は大きな出費です。
私自身の通院に加えて子供たちの通院で交通費だけでも、
家計への負担は半端ではありませんでした。
手帳を取得できれば交通費の減免を受けることができます。

また、手帳を取得すると福祉サービスの対象になるので
移動支援などでヘルパーを利用できます。

そのような事情で精神保健福祉手帳の申請を
考えるようになりました。

転院後の主治医の先生に相談したところ
快く診断意見書を書いてくださるとのことでしたので
4月になるのを待って、
自立支援の申請と同時に手帳の申請をしました。
ただ、申請が通るかどうかはわからないです、と言われてました。

診断意見書に記された
長男の障害名は「アスペルガー障害」
次男の障害名は「アスペルガー障害」と
 従たる障害名「注意欠陥/多動性障害」になっていました。

診断意見書には成育歴や現在の状況などが
的確でありながら実に端的に書かれていました。
(余談ですが、文字で文章化された子どもの様子を読むと
 私って…もしかして…すごく…
 大変な子を育てているのだろうか?
 なんて落ち込んでしまいました)

そして取得した手帳の等級は
長男は3級で次男は2級でした。


子供たちには
「この手帳は福祉サービスを受けるために申請したものだから
 落ち込んだり悲しんだりしないでください」
そんな話をしたような記憶があります。

わが家の場合、
『障害』は『みんなと違うこと』という認識なので
あまり抵抗はなかったと思います。

「発達障害者に発達障害者手帳を!」という意見もありますが
私たちの場合は「精神保健福祉手帳」でサポートを受けられるので
特に「発達障害者手帳」が必要とは考えていません。

「精神障害」という言葉に抵抗がある人もおられるのかもしれません。
私も、自分はともかく子どもは…といくらか抵抗がありました。
でも、考えてみれば、その抵抗感って精神障害に対する
差別的な意識の表れなんですよね……

成人サポート事業に参加した時に
「精神障害」は精神科でサポートされる障害ということです!!
と断言されると、そうなんだ、とすんなり納得してしまった私です。

そんなこんな事情で…精神保健福祉手帳を所持しています。

子供たちが健やかに成長してくれるように
どういう名称であっても、あまりこだわらずに
受けられるサポートを最大限に活用して行きたいと思います。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

17:08  |  我が家の兄弟  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●精神障害福祉手帳…。

はじめまして…。
思春期に入ると…障害手帳の存在がコンプレックスになる場合もあります…。
手帳が必要であっても…時として子供を傷つけてしまう結果になることもあります…。
親御さんの主観で手帳交付できるのは…義務教育くらいまで…かも知れません。子供を思う親の気持ちと子供自身の気持ちは隔たりがあると気づきました…。
精神障害の手帳は健常者の世界では…あまり良く思われている手帳だとは…私も思ってはいません…。二次障害がある私だから…しょうがなく持っています…。自立支援医療の部分があるからです…。私が住んで地域では発達にあまりにでこぼこがある場合は療育手帳が交付されています…。
やはり…発達障害手帳があった方が良いと感じています…。
鈴蘭 |  2010.11.18(木) 18:19 | URL |  【編集】

●Re: 精神障害福祉手帳…。

鈴蘭さん

コメントありがとうございます。

子どもと親は別の人格ですもんね。
親の思う通りにはならないですよね。

絢未 |  2010.11.22(月) 10:17 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ayami52.blog72.fc2.com/tb.php/191-8718f726
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。