2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2009.03.01 (Sun)

インフルエンザとバルタン星人

チョット前、インフルエンザにかかった時の兄ちゃん。
面白かったので、忘れないために書いておきます。
兄弟そろって39度を越える発熱でした。
ちょうど連休に発症したため、自宅で様子を見てました。



とにかく、痛みや熱に弱い兄ちゃんは

「腕がもげる」
「足がちぎれる」
「身体がバラバラになる」
「頭が割れる」

涙を流して死ぬ生きるのと苦痛を訴える。
しかし、インフルエンザとはそういうもんなのだ!!

この子は我慢が足りないわけではない。
本当にそのくらい苦しいのだ。
だから、ここで「根性なし」となじってはいけない。

しかし、痛みや熱に超鈍感な弟くんは
「気分が悪い」と言ったきり、ミノムシのように丸くなって寝ている。
比べてはいけないが、やっぱり、少々めんどくさい。

「よし、よし、一緒に寝てあげるから…」
母は添い寝をして背中をさすったりトントンしたりしてやる。
ウトウトしたかと思うと、目を覚ました兄ちゃんが言った。

「母さん…この部屋は重力が色んな方向へ働きよる…」

「バルタン星人じゃあるまいし…さっさと寝なさい!!」

「はい…」


要は、フラフラすると言いたかった兄ちゃんである。
この会話が通じるのは
「バルタン星人は重力のコントロールができる」という
母と子の間に共通の認識があればこそかもしれない。


その後、母もインフルエンザに感染しました。
私も兄ちゃんと同じタイプですので…とっても辛かった。
でも、心で泣いて耐えました。







「バルタン星の高度な科学技術をもってすれば
 重力のコントロールなんて容易いことなのさ!」
                     (バルタン星人談)


スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

00:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ayami52.blog72.fc2.com/tb.php/24-8065fa35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |