2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.07.14 (Sat)

当たり前じゃなかったんだね!

ビンちゃんは相変わらずちっこいので
見た目には3年生くらいです。

でも、ココロの成長はすごいな~と思うこのごろ。

先日はしみじみと語ってくれました。



「転勤した通級の〇〇先生がしてくれることを
 ずっと、当たり前だと思ってたんだ。
 △△先生(前の担任)のこともね、

 当たり前のように思ってたけどさぁ~
 当たり前じゃなかったんだよね。
 てか、あの先生たちって【神】レベルだし(笑)


 有難いことだったんだって、今になってわかった」


色々としてもらうことに
「有難いね」「感謝だね」
そんな言葉をかけるように気を付けていたけれど
やっぱりピンと来てなかったんだな、ビンちゃん。。。。
だけど、離れてみてわかったんだろうな。

あの先生たちの支援は
【神業】って言っても過言ではないのだレベルだった。

世の中は神レベルの支援ができる人の方が少ないのだ。


今の特別支援コーディネーターの先生が
作ってくれる視覚支援のアレコレだって
すごい手間をかけてくれている。
そのスケジュールや行事マニュアルのおかげて
安心していろんな行事に参加できていることも感謝なのだ。
これも、先生が試行錯誤しながらやってくれたこと。
ビンちゃんが不登校になってから
学校復帰できるようになるまでの間も
安心して登校できるように考えてくれていた。
給食登校のマニュアルまで作ってくれたんだよね。
そういうことも当たり前じゃなくて有難いことだったんだよ。


ビンちゃんにぴったりの支援ができなくても
ビンちゃんのことを真剣に考えて応援してくれる先生もいる。
支援にだって向き不向きがあるように思う。
なんというか生まれ持ったセンスのような感じかな。。。
ココロはあるけど支援が残念ってこともあるんだよね。


それから学校という場所で学ぶときには
「苦手だけど、いやだけど、やらなきゃならないこと」ってあるんだな。
漢字練習とか宿題とか宿題とか宿題とか宿題とか(笑)



自分のために手間暇かけてくれる先生
自分のことを真剣に考えてくれる先生
   (支援があと一歩みたいなとこがあってもね)

当たり前じゃない、有難い、って感じる器、
感謝の心が育ってくれてるのが嬉しいと思う母なのでした。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

12:57  |  弟くんの事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ayami52.blog72.fc2.com/tb.php/244-e039a093
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。