2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.05.21 (Tue)

びんちゃんにとってのお友だちとは?

びんちゃんの小学校は運動会が春にあります。
今年は小学校生活最後の運動会。
6年生は組体操があります。
毎日練習でクタクタになって帰ってきています。

学校に行けなかった頃を思い出すと、本当に元気になったなぁと思います。

そんなびんちゃんですが、
お友だちについて大きな誤解をしていた時期がありました。


学校に行けなくなって、さみしかった時期でもあるのですが、
「友達が欲しい!友達が欲しい!」
そんなふうに言い続けていました。
親として何とかしてやりたい、という思いと同時に
びんちゃんの友だちに対する執着に妙な違和感がありました。

びんちゃんといろいろな話をしていて気がついたのですが、

びんちゃんにとってのお友だちとは……

びんちゃんが遊びたい時にはいつでも「いいよ」と言ってくれる。
いつでも、びんちゃんのやりたい遊びをしてくれる。
いつでも、びんちゃんの思い通りに動いてくれる。
いつでも、びんちゃんが楽しめるようにしてくれる。


自分にとって都合よく動いてくれる遊び相手、
それが「友だち」と考えているようでした。
そして、そういうお友達をたくさん作らなければいけない!!
そのように思い込んでいました。


「誤学習」というか?「誤信念」というか?
「友だち」ってなんだろう?
そんな根本的な部分からズレちゃってました。
その修正には随分と時間がかかりました。


私は子供たちにいろいろ説明する時に、
出来るだけ、ノートに書くようにしているのですが、
この頃も棒人間の図を描いたり、
マンガ仕立てにしてみたりしてました。


意気投合して同じ遊びができる時もあれば、
それぞれが違う遊びをしたい時もある。
違う遊びをしたいときにはお互いに譲り合ったりする。


人それぞれ考えていることが違う。
違う人が同じことを考えていることもある。


みんなと「同じ」部分と
「違う」部分があること、
譲ったり譲られたりする人との関わり、
そんなことをわかってくれると良いなぁ、と考えながら接してきました。

何というか、当たり前のことを
何度も繰り返し話し合ってきました。



最近のびんちゃんは
なんとなく、そういうことがわかってきたような感じです。

お友だちと遊ぶ時と
自分ひとりでやりたいことをやる時、
自分なりに区別して楽しんでいるように見えます。



それでもたまに、突拍子もないことを
質問してきたりして、びっくりすることがあります。

びんちゃん独特の受け取り方。
何も知らない人が聞いたら、
ものすごい屁理屈に受け取られると思います。
でも、びんちゃんには真っ当な理屈なんですね。
そんなびんちゃんを否定しないで、違う考え方もあることを知ってくれるように、
少しずつ働きかけていけたらいいなぁと思います。





びんちゃんのマイブーム
「アイアンマンのペーパークラフト」










ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
17:00  |  弟くんの事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ayami52.blog72.fc2.com/tb.php/266-2e118110
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。