2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.26 (Sun)

個性と表現される違和感

せっかくパソコンに向き合ったので、ついでにもう一つ!

昨日、朝日新聞の記事の大文字の見出し

「アスペルガーは個性」


これに、引っかかってしまいました。

高校生がアスペルガーを題材にラジオドキュメンタリー作成したという内容。
この記事自体は…多少?な部分があれども
理解を深めたいという高校生の思いの表れと受け取った…
この記事自体には文句はない。

でも、記事の中に出てくる人は「個性」と断言してませんってば!!

なんで見出しがそうなるの???注意をひくためだよね…



「個性」と言いたい人に言いたい。
アスペルガーが「個性」と認めてもらえる世の中ならばいいけれど…
そうではない現実のところで
「個性の範囲」と言ってしまう弊害を考えてほしいと思う。

本人の努力不足だと責められたり
特別な配慮が必要ないと思われたり
当事者だって自分をダメ人間と思いこんでしまったり
いろいろ問題があるんですよ~


「個性」とされることで、適切な対応が受けられないデメリットの大きさ
障害を個性と言ってあげるのが
「かっこいいこと」と思ってる人にはわからないのかもしれない。





当事者や家族が、ありのままを受け入れて「個性」というのと
普通に見えるし「別に普通じゃん」という感じで「個性」というのでは
同じ「個性」という言葉でも意味が違うのではないだろうか。



その人に合った配慮を当たり前のようにしている家族や理解者と
自分の特徴のプラスの面とマイナスの面を自覚した当事者が
その人なりの努力や工夫ををして、
「これが個性」というのは素敵なことだと思う。



でも、よくわかんない人が軽々しく「個性」というのは…
ちょっと抵抗を感じる。


スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル : 心と身体

21:57  |  ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●そうだそうだ!

そうだそうだ!
個性…ですませられるほど甘い障害じゃないぞ。

努力不足で済ませられちゃうのが一番こわいねえ。

わたしゃ昨日の音声過多の疲れで一日寝込んだ。
これ、個性と言われたらつらいなあ。

って、25日の朝日新聞ね。全国版のページかしらん?
明日所用で図書館行くのでついでに読んでこよう。
狸穴猫 |  2009.07.26(日) 22:13 | URL |  【編集】

●共感します。

そうですよね?
すごく善意的に受け取って、
一般の方々が「個性だよ?」と、
言って下さるのだと思いますが…。

そのためにどのような辛い思いをしてきたかは、
そこまでどうしても伝えるのは、
難しいのかも知れませんね?

個性だと言って投げかけてるものは、
一般の方々自身への、偏見を持ってはいけないと言う、
いましめかも知れません。
たとえ、そうだとしても他人の好意として、
ありがたく受け取らないといけないのでしょうが…?

今ひとつ、理解を本当に深めたいと思ってくださるならば。
当事者から見た目線で物事を考えて下さると、
嬉しいかな?と思えますね?

そうして考えて下されば。
手を貸すなどして、目に見える支援を必要としてなく、
目に見えない支援を必要としている、
発達障害者の支援ができると思います。
maple |  2009.07.27(月) 08:37 | URL |  【編集】

●Re: そうだそうだ!

狸穴猫さん

どうも「個性」という言葉にアレルギー反応しちゃう私です。

> って、25日の朝日新聞ね。全国版のページかしらん?

そうです、社会面です。
記事自体はね…まぁちょっとどうかなと思う部分もありますが…
それよりも見出しです。新聞は大文字の見出ししか読まない人もいる!!
あの記事だと「個性と認めて」とか「個性として受け入れよう」とか
そういう表現でないと変だと思うんですよ~
という訳で、朝日新聞に電話しました。
伝わったかどうかわかりませんが、意思表示。

しかし、社会性やコミュニケーションの問題ばかりクローズアップされて
聴覚過敏や視覚や味覚などの感覚とか身体の不便さについて
あまり重要視されないのはなぜでしょう…???
私も音の疲労ひどいですよ、寝込んでしまいます。
絢未 |  2009.07.27(月) 09:28 | URL |  【編集】

●Re: 共感します。

何か…定型さんが使う「障害」とか「個性」と私が使う「障害」と「個性」
同じ言葉でも意味が違うのかもしれないと思い始めました。

> 一般の方々自身への、偏見を持ってはいけないと言う、
> いましめかも知れません。

私も、そんな事をちょうど考えていたところです。

定型さんは、もしも自分なら「個性」と言ってもらいたいと思うのかな。
「障害」という言葉にすごくマイナスなイメージをもってるのかな。
多くの人と違ったところがあって、不便ではあるけれど
私はちょっと変わった私自身もちょっと変わった子供たちも大好きです。

その特徴がよい方に活かせるような適切な対応はとても大事。
「個性の範囲」で済ませたら、そういう対応も
必要ないとなってしまうのではないかととても不安に思います。

幸せなアスペルガーに育ってほしいから
「個性の範囲」で片付けられて、
私がしてきた苦労を子供にはさせたくないです。

当事者目線の支援がいいですね、
上から目線の支援を受けるのは大人でもつらいから。




絢未 |  2009.07.27(月) 09:46 | URL |  【編集】

●Re: Re: 共感します。

mapleさん、お名前書くの忘れちゃったです。ごめんなさい。
絢未 |  2009.07.27(月) 09:49 | URL |  【編集】

●支援と理解があってこそ

支援と理解があって、本人が頑張れる環境が整っているのなら個性と言われてもいいけれどね。
cinnamon |  2009.07.29(水) 21:34 | URL |  【編集】

●cinnamonさん

そう、それなんです!!
私にも「あなたの個性だよ。」と言ってくれる人がいます。
その人は、「これはあなたに必要だよ。」とか
「あなたにはこれ邪魔でしょ。」とか
私の特徴を理解してくれて、支援や配慮という感じじゃないくらい
本当に自然に普通に私に合った対応をしてくれるんですね。

「個性」という言葉でくくって、
特徴に合った対応や工夫が必要ないものと
多くの人がそう思うのではないか、危ういな~と思うわけです。

絢未 |  2009.07.30(木) 13:37 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ayami52.blog72.fc2.com/tb.php/54-3239d124
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。