2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.15 (Sat)

どこまで出来れば良しとするのか?

アスペルガーの診断を受けてから
私はアスペルガーの事も多数派さんの事も
精一杯に勉強してきた。

これまで、うまくいかなかった原因がわかったのだから
どうしたらうまくいくのか、対処法を見つけたかった。

多数派・定型さんの流儀を勉強して、うまく適応できるようになったら
自分の生き辛さが解消すると思っていた。

診断から4年経って
それなりに適応できるようになったかな…
ううん…自分は過剰適応かもしれない。

多数派・定型さんの事を知った。

こういう場面ではこうした方がいい
言葉をそのまま受け取ってはいけない
質問にいきなり答えてはいけない


そういう多数派・定型さんの流儀に対処しようと、
脳ミソをフル回転させるようになったと思う。

結果…非常に疲れやすくなった。
(年齢のせいもあるのかもしれないが…)



私は、当事者の努力も必要だと考えている。
「障害だからできませ~ん。」と開き直りたくはない。
でも、難しい事はやっぱり難しい。


周囲に合わせる努力は必要。
だけど、どこまで出来れば良しとしていいのかわからない。

子供に対しても、どこまで出来れば良しとしていいのか…
子供が成長したら自分で答えを見つけていく問題なのだろう。
それにしても、親として「どこまでするのか」は考える。
過保護・過干渉になってもいけないが、
やはり、ほっといても世渡りできる人間にはなれないだろうし…


そういう事が、とっても悩ましい今日この頃なのだ。








スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル : 心と身体

17:02  |  私の事  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●疲労分も含めて…

私は疲労分も含めて自分のできることを算出?するようにしています。

1人でする仕事なら相当量こなせても、人に交わってする仕事だと、後に疲労が来るのが確実だから、回復にかかる時間を見積もっておかないとえらいことになる。

ってか、その疲労分が障害なんでないのかな~なんて考えてますわ、最近。

狸穴猫 |  2009.08.15(土) 20:13 | URL |  【編集】

●わかるわ~

ある程度の年齢になると経験値があがってきて、それなりに適応できるようになりますね。

でも、適応することばかりに集中してしまうと疲れるので、最近はほどほどの適応に留めるようにしてます。

過剰適応できるくらいのテクニックを持っていると便利です。

私は適応し過ぎて疲れたり素を出しすぎて失敗したり、フラフラしながら自分にとって、最終的に自分がより楽になるポジションを探してます。

公的な支援で解決できる問題は割り切って、支援を当てにしてます。そこで浮いた余力を他に回してます。

大人はそうやって自分でちょうどよい塩梅を探すことができるけれど、子どもの場合は難しいですね。
cinnamon |  2009.08.15(土) 21:13 | URL |  【編集】

●Re: 疲労分も含めて…

狸穴猫さん

そうですね、人と交わる仕事や行事など疲れますね。
その場を何とかこなせても…帰宅と同時にダウンですもん。
どうかしたら脳ミソが回復するまで…2~3日かかります。

私も最近は疲労分を含めて予定を組むようにしてます。
人は「誰でも疲れるよ。」とか言いいますけど…
その疲れとは、ちょっと種類が違うような気がします。
絢未 |  2009.08.16(日) 18:31 | URL |  【編集】

●Re: わかるわ~

cinnamon さん

ある程度、適応できるようにはなりますね、確かに。
でも、「普通」の人づきあいって、どのくらいしたらいいの???
そんな感じで、OKラインを探してます(^_^;)

子供には自分と同じ遠回りをさせたくないのですが…
「このくらいでOKじゃん!」がよくわからないですね。
適応するために、けっこう負荷がかかってますから、
自分とうまくバランスをとれるようになって欲しいし、私もそうなりたいです。
絢未 |  2009.08.16(日) 18:50 | URL |  【編集】

●はじめまして

コメントありがとうございました。

こちらにお邪魔して、
いつの間にか夢中で読んでしまいました。
いろいろ感じすぎてしまって、
うまく書けないのですが・・・。
わたしも過剰適応のタイプかもしれません。
常に「疲れすぎないように」と考えちゃいます。

どこまでを良しとするか、
親としても、自分のことも、本当に悩みますね。
難しいです。
じゅん |  2009.08.20(木) 23:32 | URL |  【編集】

●Re: はじめまして

じゅんさん
訪問ありがとうございます。

> どこまでを良しとするか、
> 親としても、自分のことも、本当に悩みますね。
> 難しいです。

ある意味、自分を実験台にしてもいいかな??と思いますが…
親子といえども、同じじゃないですからね~
適当な、ちょうどいい加減って、難しいですね。

試行錯誤しながらですが、明るく生きる道を歩みたいです!
また、遊びに来てくださいね、私も行かせてもらいます。
絢未 |  2009.08.21(金) 18:42 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ayami52.blog72.fc2.com/tb.php/70-9dfad0ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。