2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.17 (Mon)

三国志とレッドクリフ

私は小説を読むのが得意ではなかった。
以前は全く読めなかった。(詳しくはこちら

お話の本が読めない、そんな特徴を持つアスペルガーの人もいる。
私はそういうタイプなのだと思う。


「三国志」は読めるかな…不安と期待があった。
文庫本に「レッドクリフ」の宣伝帯があったのでDVDを借りた。


あら~ま~孔明さんってば男前!!!(違うって…)


DVDを観てから「三国志」を読み始めたが
正直、ちょっと難しいかもしれない…と思った。

そこで「レッドクリフ」の公式サイトを開いてみた。
お目当ては人物相関図!!
あった!!あった!!さっそく印刷。


文庫本の傍らに人物相関図(写真入り)。


「三国志」の1巻は若き日の劉備。
写真の劉備を見ながら「このおちゃんの若かりし頃ね」とイメージする。
ついでに張飛も若返らせてイメージしてみる。
うん、人の姿をイメージしやすくなった。


でも「レッドクリフ」って「三国志」の中の一つまみの部分だし…
監督さん独自の解釈で脚色されているだろうから…
本で読む「三国志」とは違うものというくらいの認識でいようと思う。

「忠臣蔵」に色んな解釈があるように…
(作家さんによって全然ちがうんだもんね、大石内蔵助の人物像)



それもあり、これもありよね。
そんな風に物事をとらえる事が出来るようになってきた。

少しずつ世界が広がっていく感じが嬉しい。



スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル : 心と身体

17:17  |  私の事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ayami52.blog72.fc2.com/tb.php/71-5ee8fe04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。