2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.26 (Sat)

障害について思う事

狸穴猫さんの記事を読ませてもらって…


アスペルガー症候群、それは障害か、脳タイプか?(1)


障害というものについて考えてみた。

アスペルガー症候群は障害?脳タイプ?
私は障害にも個性にもなり得るものだと考えている。
日常生活や人間関係に支障があって、
本人も何とかやりようがないものかと困っているのに
「個性の範囲、そういう脳タイプだから気にするな!」
なんて言う専門家には…「バ●野郎!!」と叫びたくなる。

しかし、不器用ながらも周囲に折り合いをつけ
特徴がいい方に活かされて、幸せにしている人に
あなたは「障害がある」と言う必要はないと思う。
それは個性の範囲、そういう脳タイプでいいのだろう。

個人的には、本人が困っているか、困っていないのか、
そこの問題なのではないだろうかと考えている。

本人の努力で解決できない問題を抱えている場合は
障害として対応した方がいいだろう。
(そういう問題を抱えた人が診断を求めていると思う)



今、子育て中の私は
「子どもの障害を受け入れられない親」について考えてしまう。


世の中の多くの人たちは

障害=悪い事=劣る事=恥

こういう価値観でがんじがらめになっているのだろうか?

なぜ、そういう価値観になってしまうのか?
障害は不便で不自由な事があるけど
別に悪い事でも恥ずかしい事でもない。

だけど、あの価値観を刷り込まれていたら
子どもの障害は、さぞかし、
受け入れがたい事実であろうと想像する。
すると、そういう人たちには「個性」とか「脳タイプ」という
表現でアプローチする方うが受け入れやすいのかもしれない。


不思議だなと思う。
健常で生まれてこれたとしても
一生涯を健常のままで過ごせる保障を持った人などいない。

それなのに、障害を自分には関係のない事のように捉えて
障害=悪い事=劣る事=恥と考える事が出来るのか?
そういう思考が私には理解できないが
世の中には、そういう人が少なからず存在するという
事実だけはしっかり認識しておく方がいいのだろう。

障害か?脳タイプか?
う~ん、今の私にはうまくまとめられない。
テーマがずれてしまったような気がする…
中途半端な記事になりました。ごめんなさいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル : 心と身体

23:37  |  ひとりごと  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●初めまして

定型・女性です。
絢未さんコメントで、胸の中でモヤモヤしていたものがスッキリしました。

絢未さんのおっしゃる通りだと思います。
本人も周囲も困ったり危機の状態になったときは「個性」などと片付けられませんが
「そういうふうに感じるのか」という差異については「個性」の範疇であるとも感じます。

その個性が極端化して表れたときに、個性なのか、障害の特性なのか、判別がつかないことが多く、戸惑ってしまいますが。

障害についての世間の偏見は、
病気に対しては自分もなる可能性があるし、なった経験も治った実績もあるので、恐れという感覚がないのに比べ、障害には、自分もなるかもという親近感や想像力が極めて低いので、距離を置いて見てしまうのかなと思います。

他人事ではない・・・障害への親近感は大切ですよね。
マルマル |  2009.09.27(日) 10:59 | URL |  【編集】

●絢未さんのご意見にほぼ同感です。

ほぼ同感なんでけど、
障害=悪い事=劣る事=恥と思っている世間の目を、
定型の親御さんは感じて、
そう見られるのに恐怖を抱いている場合も、ありそうに思えます。

各言う私も、おかげさまで、私の特性(障害)を活かせる環境にいたら、
障害の診断を受けなかったかも知れないくらい、
「障害?うっそ~?言われ、気にするなよ~、個性だよっ」て、お励ましを頂いてます。^^;

その境目にいるので、障害者って知れると、どんな好奇な目で見られて、最悪な場合は疎外されたり、
弱い部分を突かれてだましたりする人もいるかも?否定はできなと想像する、自分がいます。
この様な感覚でおられる定型親御さんも、相当多そうに思います。

障害者を差別する悪人にはなりたくないけど、
自分の子供を好奇な目にさらして、世間からレッテル貼られた目で見られるのは、
大半の親御さんは、相当に嫌なようなのを感じます。

子供が診断された頃聞いた、同級生保護者の言葉に、
「最近は、ちゃんとしてないと、すぐ障害児される~」とか、
「躾をしないと、どんな子にされるかわからない」とかでした。

悪人にはなりたくなけど、
普通の中にある異質に、自分や子供がなることは、相当恐怖があるように感じます。


>しかし、不器用ながらも周囲に折り合いをつけ
特徴がいい方に活かされて、幸せにしている人に
あなたは「障害がある」と言う必要はないと思う。
それは個性の範囲、そういう脳タイプでいいのだろう。

個人的には、本人が困っているか、困っていないのか、
そこの問題なのではないだろうかと考えている。

本人の努力で解決できない問題を抱えている場合は
障害として対応した方がいいだろう。
(そういう問題を抱えた人が診断を求めていると思う)


この部分には、全くもって共感で、絢未さん言葉で私は救われました。
ありがとうございます。m(_^_)m




maple |  2009.09.27(日) 23:33 | URL |  【編集】

●Re: 初めまして

マルマルさん

はじめまして。訪問、コメントありがとうございます。
障害か?個性か?って難しいですね。
今の時点での私の意見なので、いつか変わるかも知れないです。
わざわざ「変わるかも」とお断りしとかないと落ち着かないんです(^_^;)

「恐れ」という言葉で、京極夏彦の「「嗤う伊右衛門」を思い出しました。
同じような事が書いてあったような記憶があります。
「自分だったら」と考える事すら恐いと感じるのかなと想像します。

また、定型さんの感覚を教えてくださいね。
定型さんの事をもっと知りたいです。よろしくお願いします。

絢未 |  2009.09.28(月) 21:52 | URL |  【編集】

●Re: 絢未さんのご意見にほぼ同感です。

mapleさん

障害=悪い事=劣る事=恥
そういう世間の目って実在するんですね…

どうも、私はそういう事に対する恐れがピンと来ないので
そういう人とはお付き合いできなくても仕方ないやと
思ってしまいます。

世間一般は普通を良しとするんですね。
そういう価値観もありでいいと思います。

私は、普通=その他大勢
そんなの面白くないじゃん!なのです。
そんな価値観もあっていいかなと思います。

絢未 |  2009.09.28(月) 22:11 | URL |  【編集】

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.10.04(日) 20:56 |  |  【編集】

●Re: はじめまして

どのようにお返事をしていいのか、正直なところわかりません。

私にとってはただ単に状態を示す言葉です。
それ以上でもそれ以下でもないんです…

絢未 |  2009.10.04(日) 21:19 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ayami52.blog72.fc2.com/tb.php/90-a135a688
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。