2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2009.09.27 (Sun)

兄ちゃんの心配な事 2

なんか、思いつきで…とんでしまったので…ごめんなさい。

兄ちゃんの心配な事のつづきです。

交流担任に相談した心配な事。
それに対しての先生のアドバイス。

1 クタクタに疲れてしまうかもしれない
  
  先生:それはみんなも疲れる時はあるよ。

2 勉強が難しいかもしれない

  先生:内容によってはみんなも難しい時があるよ。

3 給食当番や掃除当番のやり方がわからない

  先生:クラスのお友達に教えてもらえば大丈夫

4 お話が上手く出来ないかもしれない

  先生:それは慣れていくしかないな。

5 グループ活動がうまく出来ないかもしれない

  先生:自分の出来る事と出来ない事を言えたらいいね。
      この事は先生もよく考えてみるよ。
      
      支援学級の先生ともよく相談しないといけないから
      少し時間がかかるかもしれないけど待っててね。


このようなやり取りだったそうだ。

近いうちに前期の保護者懇談があるので
少し補足をして配慮をお願いしなければいけないと思った。

1の疲れは聴覚過敏や頑張りすぎをセーブできない事に
大きな原因があるので、頑張らせすぎないようにお願いしたい。

3の当番についても視覚的なツールが必要かもしれない。
お友達に教えてもらうために必要なスキルに不安がある。
教えてもらう事がストレスになるのではないだろうか。

4のお話しについては、ゆっくりでいいと考えている。



このような事を先生に伝えるために…
理解と支援を頂くために…
本棚から引っ張り出した話し方の本3冊。


「母さんは、この歳になっても相手に伝わる話し方を勉強中!」

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村


一つ一つ積み重ねる経験
いくつになっても大切かも…
ポチッとクリックお願いします。




  
スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

10:12  |  兄ちゃんの事  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

対応してくださっている先生なら大丈夫そうですね。
定型の子の中で育つのはお兄ちゃんの為になると共に
絶対にクラスの子の為にもなります。
但し、先生にひとつだけお願いしたいのは、同じクラスの保護者へのフォロー。
子供同士上手く行ってても、何かあった時にもめるのは保護者。
こればかりは親では何ともならない事もあるので
是非とも学校の協力はお願いした方がいいと思います。
経験者からのアドバイスです!!
エンジェルキャッチ |  2009.09.27(日) 11:30 | URL |  【編集】

>一つ一つ積み重ねる経験
>いくつになっても大切かも…
これは認知症の人の対応をしているとよくわかります。
その場で何も反応しなくてもいいことを重ねるのと、否定的な経験を重ねるので1週間ではわからなくても、半年ではっきりとわかるくらいの差が出ます。違う種類のグループホームを見てくると実感できます。
子どももその場では無理しているだけでというのはよくあります。
教えてもらうことがストレスになるというのは、いわゆるお荷物扱いとか劣等感というのが想定されます。私は6年生の時には他の人とかかわるのをやめていました。半年で一度も遊ばなかったり…ついこの間まで、友達は中学校のときの一人でした。小学校と高校ではゼロです。
先生がきちんと対応すれば違った流れになるとは思いますが、学年が上がるにつれて気をつけなければいけないところです。
もうひとつ気がかりなのは先生が説明に「みんなも」というのを出しているところです。子ども向けの説明ではいいのですが、実際に対応する人は「みんな」を基準に見てたら理解できない疲れだろうというのを感じます。「その人」を基準に見て対応する用意があるか気になるところです。
コミュニケーションは私は最近練習を始めました。発達と性同一性障害の集まりの両方で練習するという変わったやり方をしています。問題が複雑だけどちょっと得してます。
対人恐怖を持たせないこと。技術がないだけだったら何とかできるけど、対人恐怖が出てしまうといろんなところに活動制限が出てくるから、練習したくてもできなくなります。
私みたいに対応技術はあっても二次障害の塊にはならないことを祈ります。
aki |  2009.09.28(月) 01:14 | URL |  【編集】

●Re: タイトルなし

エンジェルキャッチさん

子どもの言葉に耳を傾けてくれる先生のようです。
兄ちゃんもすごく信頼をしています。

> 但し、先生にひとつだけお願いしたいのは、同じクラスの保護者へのフォロー。

ありがとうございます。入学時から支援学級にいたので気がつきませんでした。
そういう事も含めて面談の時にお願いをしてきます。
絢未 |  2009.09.28(月) 21:57 | URL |  【編集】

●Re: タイトルなし

akiさん

認知症の方とかかわっておられるのですか、
年齢に関係なく否定的な経験を重ねるのはよくないのですね。

> 教えてもらうことがストレスになるというのは、
いわゆるお荷物扱いとか劣等感というのが想定されます。

周りの子どもたちの反応しだいというところがありますね。
その辺の配慮も先生にお願いしようと思います。

> もうひとつ気がかりなのは先生が説明に「みんなも」というのを出しているところです。

私も少し気になりましたが、多分、わが子が「自分はみんなより出来ない」と
思い込んでいる面をフォローしようとしてくださったのではと思います。
みんなと全く同じに出来なくても大丈夫だと支えてやりたいです。

> 私みたいに対応技術はあっても二次障害の塊にはならないことを祈ります。

「自分OK!」の自己肯定感と技術の両方が必要ですね。
私もそれなりに振る舞う技術はありますが…
二次障害ではずっと通院して服薬してます。
私もOK!akiさんもOK!になりますように。
絢未 |  2009.09.28(月) 22:33 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ayami52.blog72.fc2.com/tb.php/91-9247219b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |